会社設立・法人登記|福井県敦賀市の女性司法書士事務所 大谷弥生事務所

会社設立・法人登記

  • HOME
  • 会社設立・法人登記

会社設立・商業登記サポート

  • 会社設立
  • 会社設立手続きには、定款作成・認証、必要書類作成、資本金振込み、登記といった手続が必要であり、面倒です。しかし、会社設立手続は会社の基礎を定める重要な手続です。将来の繁栄に向けての第一歩として慎重且つ迅速に行いましょう。
  • その後の変更
  • 最も頻繁かつ定期的に必要な登記である役員変更登記や増資減資、本店移転、目的変更など設立後の変更に関する登記をサポート致します。新会社法施行後は、定款をうまく定めることで、株式会社に様々なメリットがもたらされます。
  • 会社解散・清算
  • 会社の解散・清算にともなう登記をサポート致します。清算会社になっても解散の登記から5年以内の間であれば継続という登記を行うことにより再び会社は営業活動を行える状態にすることが可能です。

会社設立手続きの注意点

平成22年から、商業登記申請の集中化により、例えばここ敦賀市に於いては会社登記が出来ず、福井市の福井地方法務局のみでの取り扱いとなりました。ですから、御自身で登記となると福井市まで足を運ばなければなりません。
当事務所では、今までもこれからもオンライン申請を実施しており、この扱いとなっても従前通り何ら変わりはありません。また、オンライン申請による会社設立登記は書面申請に比べ45,000円の費用節約ができます。

手続きはお早めに

法律上、会社は登記をすることで初めて誕生すると定められています。登記をしてないと会社は事業を始めることは出来ません。法務局の登記審査だけでも1週間かかります。

自社の現状・将来像を考慮した組織作りを

会社には株式会社・合同会社・合名会社・合資会社の4種類あり、各社特徴があります。
また、株式会社でも一定のルールのもと、多彩な組織を作ることが可能です。
会社の将来像を考え、最適な組織作りをお手伝いします。

届出、営業許可もお忘れなく

登記完了で会社設立の手続は終わりますが、会社設立後も、市区 役所、税務署、社会保険事務所、労働基準監督署などいろいろな 場所へ届け出が必要となります。
お客様のご要望により、信頼できる税理士、社会保険労務士のご紹介もさせて頂いております。お気軽にご相談ください。

よくある質問

会社を設立する際、何をすればいいの?

新規で事業を行いたい、又は自営業を行ってきたがこれからは、会社として事業を展開していきたいとお考えの場合、会社を設立するための手続きが必要です。会社の設立手続きは概ね以下のとおりです。
■定款の作成
■定款の認証手続き
■出資の払込又は給付
■役員の設立手続きに関する調査
■会社設立の登記

株式会社でもう5年以上役員変更登記をしていませんが変更登記は必要でしょうか?

すぐに役員の変更登記が必要となります。新会社法では定款で任期を10年まで伸長できますが、これはあくまでこれから役員になる方、または現在在任中の方が対象で、任期がすでに満了している役員に対してそのまま任期を伸長させることはできません。

会社設立における料金体系

株式会社設立登記 100,000円~
定款作成 50,000円~
役員変更登記 20,000円~
登記事項変更(本店・目的・商号) 30,000円~
解散登記 30,000円~
清算結了登記 20,000円~
業務のご案内
pagetop